NLPコーチング福岡   NLPを駆使して本質に近付ける  ビリーフチェンジ  医療コーチング 福岡  コミュニケーション能力の開発

プロフィール

プロフィール  

小田 秀幸 (おだ ひでゆき)

ビリーフチェンジ

資格
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
 米国NLP協会公認NLPマスタープラクティショナー
 日本歯科医師会会員

略歴
福岡県北九州市在住、歯科開業医歴25年、常に歯科医療の最前線で、インプラント・矯正など多岐にわたる分野にチャレンジしながら、予防を中心とした診療を行って来ました。

その間、患者さんやスタッフとの間で「良好なコミュニケーションが取れるようになるには、私は何をすれば良いのか?」それだけをずっと探し続けてきました。

4年前、初めてコーチングにふれる機会があり、「外的コントロール無しに、本人の気付きを待って、自発的行動を促す。」という理念を知りました。

それまで、本人の為と思いながらも、脅したり、なだめたり、叱ったりする事に嫌気がさし、身動きが取れなくなっていた私が、長い間探し求めていた答えがそこに有ったのです。

それはまさに、天の声のように私の心に響き、長い間渇望していた物だけにその後の展開は自分でも驚くほど速いものでした。

早速、そのきっかけを作ってくれたCHP(クリニカル・ヘルス・プロモーション)という歯科関係のコーチングセミナーに参加し、その後まもなくコーチ21の運営するCTP(国際コーチ連盟認定)の受講を開始しました。

同時期に認定マスターコーチにメンターとしてのコーチングを依頼(現在まで3年以上継続)その半年後には、認定コーチの資格を取得し、クライアントに対するコーチングの実践と独自のコーチング理論の確立と言うコーチング漬けとも言える生活が始まります。

その後、NLP、ソリューションフォーカス・アプローチ、メタプログラム、コアトランスフォーメーションなどの概念を学び、独自に、TA(交流分析)、TFT(思考場療法)、心理学、催眠療法などに興味を持ち現在も研究を続けています。

特に、NLPには特別な興味を持ち、NLPの概念と私の学んだコーチングのスキルを使って、より効果的に結果の出やすいクライアントにとって有益なコーチングを提供するのが私の使命だと思い、ビリーフチェンジに焦点を宛てたコーチングを実践しています。

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional